女性の転職を有利にするコツは、「女性ならではの会社・職種を選ぶ」こと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の社会進出が進む中、女性でもキャリアアップを図って転職活動にいそしむ人も多いのではないでしょうか。女性の勤労者が増えたとはいえ、決して男性と同じ扱いではありません。女性の転職活動のコツについてご紹介していきましょう。

0c2b981fdd706ede9996b418a3854ef5_l

女性が活躍している求人情報を探す

職種にもよりますが、残念ながら採用する側は男性がいいか女性がいいかということをある程度想定しています。しかし、求人情報には年齢や性別を乗せることは原則、できません。せっかく受けても無駄になることは多いです。それでも女性であることを理由に落とされるのであれば書類選考の時点で落とすはずなので、希望の企業はどんどん書類選考を受けてみましょう。面接に呼んでもらえるようであれば、女性でも採用される可能性があるということですね。

また、求人用法に掲載している写真で女性社員が活躍している風景を乗せている会社はまず、女性社員を求めていると考えて間違いないでしょう。女性社員が活躍している会社であれば、入社しても女性が働きやすい会社であることは間違いありません。更に女性に応募してもらうために、育児休暇の取得率や職場復帰率が高いことを売りにしている求人情報もあります。出産をしてからも長く働ける職場を探している場合にはうってつけの職場だということですね。

このように女性が活躍していける職場ほど、女性が採用されやすいので、応募企業を探す際の基準の一つにしてみて下さい。

女性ならではの職種を受ける

女性としての転職を成功させたい場合は女性ならではの職種に転職するのも一つの方法です。ボディセラピストやネイリスト、美容関係、飲食店の接客業などを女性が多く活躍している職種であれば採用側も女性をメインで考えているので、採用される確率も高いです。職種によってはこれまでの経験をそのまま活かすタイプか、そうでなければ未経験歓迎の求人が良いでしょう。

転職活動で女性であることをハンデに感じてしまうようならば、女性ならではの職種に転職してみてはいかがでしょうか?ここで手に職をつければ、結婚、出産後も働けるようなスキルを身につけることができますね。

199415d7e2923d2aaa638bcdbcfe2aba_l

 

女性にお勧めの転職エージェントは?

職種による部分もありますが女性にお勧めの転職エージェントはまずはパソナキャリアです。これは特に事務職に言えることなのですが、派遣会社からのつながりを活かして女性に有利な求人案件が多数あります。また、マイナビエージェントも女性の転職に強い転職エージェントとして人気があります。女性のキャリアコンサルタントが親身になって相談に載ってくれます。

更に求人取扱い件数が格段に多いリクルートエージェントも必ず登録しておきましょう。女性のキャリアアドバイザーも多数在籍しており、女性ならではの転職の不安なども相談しやすい環境が整っています。就職サイトでは女性を本当に採用したい求人案件なのか見えてこないですが、転職エージェントを通した紹介であれば、女性であることが不利に働くような求人はあまり紹介されないはずです。無駄な応募を省くためにもぜひ転職エージェントを利用しましょう。

SNSでもご購読できます。