高収入で、有名企業で、働きやすい企業への転職なんて不可能!「どの条件を捨てるか」を考えよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職を考える際にできれば高収入で、有名企業で、働きやすい企業への転職をしたいところですね。しかし、現実問題としてそれはなかなか難しいところです。転職を実現するにはどれかの条件を捨てざるを得ない場合がほとんどでしょう。どの条件を捨てるべきか考えてみましょう。

かなり悩める男性

有名企業なら勤務条件は問わない

有名企業は大手企業がほとんどですが、それだけに中途採用でもそれなりに多くの人数を採用します。しかし、それだけ応募者も殺到しますので、競争力は高くなります。それでも比較的採用されやすい有名企業は勤務地が郊外であったり、残業時間が多かったりするなど勤務条件が厳しいものではないでしょうか。

もし、本当に有名企業で働くためならどこの土地での勤務を命じられても、残業時間が多くても構わないと言うのであればぜひ挑戦してみて下さい。競争率が低ければ大手企業でも採用される確率は高まります。もちろん経験したことのある職種であることは最低条件だということは忘れないで下さい。

働きやすい企業なら中小企業も視野に

働きやすい職場とはどんな職場でしょうか。家から通いやすい、怖い上司がいない、残業が少ないなどでしょうか。これらの条件をすべて満たす企業となると大手企業では難しいかもしれません。

しかし、中小企業などに応募範囲を広げればあなたの条件を満たす、働きやすい職場に出会えるのではないでしょうか。そのためには社名だけで選ばずにいろんな会社の企業情報を見てみましょう。興味を持った会社があればぜひ受けてみて下さい。

実際にその会社の社員と接することであなたが働きたくなるような会社に出会える可能性も高いです。有名企業にこだわらなくとも世の中に働きやすい会社、待遇のいい会社、高収入の会社はたくさんあります。有名企業にこだわることを辞めてみると応募先企業の範囲も増えて、あなたの可能性を広げることにも繋がりますね。

作業ガッツ

高収入のためなら残業は必須

高収入と言うことにこだわるのであれば、残業時間が多少多い仕事に就くのは必須です。また、ある程度責任の重い仕事や、部下の管理をするような仕事になることの覚悟も必要でしょう。高収入の仕事であるということはそれだけの理由があるのです。それなりの仕事をしなければ高い収入は得られないということを肝に銘じておきましょう。

それでも高収入の仕事でも職場環境が良い場合と悪い場合があるのでそこは見極めてから入社するかどうかを決めるようにして下さい。高収入でも残業が多くて職場環境が悪いようでは体にも悪影響を及ぼしますし、長く続けることは困難であることが予想されますね。

大切なのは取捨選択

転職を考える際でもなかなかすべて思い通りの会社に入社できることは難しいものです。まずは自分が何を優先したのかを考えてその条件を満たせる職場という視点で応募企業を探すのも一つの方法です。

SNSでもご購読できます。